書籍大臣は虚構のなかで

書籍大臣と書いて、"ほんのおおおみ"と読みます。

2014-12-05から1日間の記事一覧

(6)『文系? 理系? 人生を豊かにするヒント』 / 志村史夫

文系?理系?―人生を豊かにするヒント (ちくまプリマー新書) / 志村史夫(2009) 文系や理系について考えているので、手にとってみたのですが、副題を見落としておりました――「人生を豊かにするヒント」。本著の内容は、学ぶとは何かという問いに一度も頭をぶつ…

(5)『夜は暗くていけないか』 / 乾正雄

夜は暗くてはいけないか―暗さの文化論 (朝日選書) / 乾正雄 (1998年) 明るいことは善いことである――という前提を押し付けてくる人物と出会ったことはありませんか。明るい未来(が善い)、明るい性格の子(が善い)など、と。でも僕は暗いほうを好みます。そ…